【伝統行事】羽立大神楽

羽立大神楽(はだちだいかぐら) 羽立大神楽保存会

羽立大神楽は、その昔ひとりの至芸(しげい)に達した芸人がこの里に訪れたことから始まったと伝えられています。全ての舞を三角形に舞って進むのが特徴で、7月24日に愛宕神社の祭礼で、8月13日には集落の墓地の前で舞われます。

7月24日 愛宕神社にて
8月13日 墓地・地域内各所

【県指定無形民俗文化財】

お問い合わせは
能代市教育部生涯学習・スポーツ振興課
TEL:0185-73-5285

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました