【自然】きみまち阪県立自然公園
    Kimimachi-Zaka Prefectural Natural Park

【自然】きみまち阪県立自然公園

Kimimachi-Zaka Prefectural Natural Park

明治天皇が名付け親の きみまち阪
明治14年、東北ご巡幸でこの地を訪れた明治天皇が、風景のすばらしさに感動し神輿をおりて休憩をとりました。
翌年宮内庁より、「傒后阪(きみまちざか)」と命名する通知が届きました。

天地の大観みなここに鐘まる
その昔に書家がこう詠んだ、たぐいまれなる景勝地です。
シンボルは屏風岩と呼ばれる巨大な岩の連なり。この岩を四季折々に桜やモミジなどの木々が彩ります。
もうひとつの主役は、眼下にひろがる米代川の雄大な流れと、対岸にそびえる原生林の七座山。

ビューポイント1

ビューポイント2

ビューポイント3

ビューポイント4

ビューポイント5

ビューポイント6

ビューポイント7

ビューポイント8

きみまち阪の主な行事

・桜まつり 4月中旬~5月上旬
・つつじまつり 5月上旬~5月下旬
・紅葉まつり 10月10日~11月上旬
・能代市民俗芸能連合会合同発表会(二ツ井会場) 10月の4週目日曜日

ガイドの依頼はこちら

きみまち観光ガイドと一緒に歩いてみませんか?