【観光】仁鮒水沢スギ希少個体群保護林 Nibuna・Mizusawa Cryptomeria japonica Rare populations protected forests

仁鮒水沢スギ希少個体群保護林

仁鮒水沢スギ植物群落保護林


 

Nibuna・Mizusawa Cryptomeria japonica Rare populations protected forests

秋田県内に残されている、数少ない天然秋田杉の原生林です。日本一の高さの天然秋田杉といわれる「きみまち杉」は、高さ58メートル、直径164センチメートル、推定樹齢は250年。材積40立方メートルのこの木一本で55坪の家を建てることができ、その推定価格は数千万円とされています。
この日本一の天然秋田杉がある仁鮒水沢スギ希少個体群保護林は、広さ約18ヘクタール、平均樹齢は250年、約3千本の天然秋田杉があり、直径1メートル、高さ50メートル前後の巨木が林立しています。
「きみまち杉」ばかりでなく、林そのものも日本を代表する超一級の杉美林です。道路沿いなどでよく見かける人工林とは、段違いのスケールです。
台風被害による風倒木などの処理以外には、明治以降ほとんど伐採されておらず、ほぼ自然に近い状態が保たれていることから、明治の時代から県内はもちろん、国内外から多くの見学者が訪れています。
ぜひ写真をクリックして、人間と杉の大きさの対比をご覧ください。
※人間とスギを一緒に写そうとしても、杉が高すぎてなかなか一緒に写れません…。

ガイド憲さん
ガイド憲さん

ガイドと一緒に歩きませんか?
ガイドのご予約はこちら

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました